MENU
SWELL
SWELL

\ 当サイトデザインはSWELLです🤗 /

SWELL公式サイトからオシャレなデザインを覗いてみる🤭

ConoHa
ブログ

\ ConoHaは初心者向けのレンタルサーバー🤗 /

1年契約だとすると年1万円あれば自分のサイトが作れて、そこから収入を得る仕組みを作れます😍✨

期間限定キャンペーンを今すぐにチェック🤭

【ブログ村】ランキング参加してます😊
【PR】15記事で月10万円を生み出せる再現性100%の『売れる記事導線』テンプレート付きガイドブック

WEBライターになるにはどうするの?必要なスキルと資格と手順

当ページのリンクには広告が含まれています。

\ 福岡の大手銀行運営で最新のネットバンク😊 /

\ 登録で最大13000円分貰えるチャンス!😊 /

フリーランスでWEBライターになるには、まずどうすればいいですか?

はるママ

WEBライターに必要な物を全てリストアップしていきますね✨

この記事では、【ママにおすすめのフリーランス 】の中で紹介したWEBライターについて詳しくなり方を解説していきます。

目次

WEBライターについてまとめ

働き方パソコン1台で在宅ワーク
平均年収約300万円
向いてる人・文章を書くのが得意な人
・正確に言われた作業ができる人
・依頼主に合わせて柔軟に対応できる人
・情報収集が常にできる人

WEBライターは、『パソコンを使える』事ができるなら特別なスキルや才能は必要ありません。

「WEBライターは難しそう」と私も思っていました、しかし、調べてみると未経験のママでも気軽にはじめられる仕事だと言うことが分かりました😳✨

基本的な仕事内容は、文字をひたすら打つこと!

つまり、『タイピング』は早いほうがWEBライターをするには有利だと言えますね😌

普段から資料作成やWord・Excelの操作が得意なら問題なくできるでしょう✨

ちなみに、スマホでも全然できます。

パソコンの方が、作業がしやすく効率が良いと言われていますが、私はこのブログ記事も全てスマホで作成しています🙌

パソコン操作やタイピングを練習する時間がもったいないので(笑)

スマホでもできるなら、まずはやってみる事も必要だと思いますよ☺️✨

そして『文章力』も当然必要ですよね😌

WEBライターに必要な文章力とはどういったものかも、詳しく調べてみました。

WEBライターに必要なもの

WEBライターに必要な『文章力』
  • 情報をリサーチするスキル
  • 読みやすい文章を書くスキル
  • 著作権の知識
  • SEOの知識

WEBライターは、依頼主に依頼された内容を文章にする仕事ですが具体的な仕事内容は、

例えば「このドラマについて記事を作成して下さい」

などの依頼が来た場合、全てお任せで作成や、見出しだけ指定されて内容はお任せなどの仕事依頼が来ると思います。

その際に、『このドラマのあらすじや情報』を収集やリサーチをする必要がありますね。

そして『記事を読んでもらう為』に読みやすい文章を書くスキル、も必要になり、同時にSEOの知識を使って上位表示されやすい記事を作成しなければなりません。

また著作権の知識もなければ、せっかく書いた記事が問題になる場合があるので、これも必要な事だと言えますね🤔

これらを初心者からいきなり理解するのはかなり難しいと思いますので、まずは本やスクールに入り勉強するのもおすすめです。

また、これは私が感じたことなのですが、ブログアフィリエイトを併用する事で、アフィリエイトの副業をやりながらだと、

自分のブログで『WEBライターに必要な文章力』を練習する事ができるので、

ブロガーとライターを併用するのはかなりおすすめだと思いますよ☺️✨

ブロガーとライターの併用

ブロガーは自分のサイトを、ライターは依頼主のサイト記事を作成するという違いがあります。

ブロガーは、どんな記事にするか全て自分で決めなければいけません。

そして失敗すれば収入は0ですが、サイトを収益化できれば作ったサイトはそのまま自分の資産になります。

ライターは、依頼主のサイトを収益化させる努力は必要ですが、もし収益化できなくても文章を作成するごとに報酬を得ることができます。

また作成した記事を、依頼主か添削修正してくれるので、自分の文章スキルも向上して『売れる記事』の書き方をライターの報酬を得ながら学ぶことができます。

しかし、記事を上手くかけてその記事からライター報酬の何倍も収益化出来たとしても、記事を作成した分の報酬しか貰えないのでもったいないですよね🤔

はるママ

ブロガーをやりながらライター、ライターをやりながらブロガーをして、
どちらが自分に合っているのかは、やりながら確認する方法もありますね✨

WEBライターになる方法

WEBライターになる方法を5つのステップに分けてみました☺️

STEP
インターネット環境とパソコンを揃える
STEP
自分のブログを作り実績を作る
STEP
クラウドソーシングに登録する
STEP
まずは初心者OKの案件に応募する
STEP
条件に大体合う案件があれば受注を受ける(不安があれば質問したりお断りする)
はるママ

やり方に『ブログを作る』とありますが、アフィリエイターになる必要はなく、無料のアメブロなどを利用すれば大丈夫です✨

書く内容は、ただの独り言日記にならないように気をつけながら、『誰かの役に立つ記事』を書くように心がけましょう😌

『自分はこんな文章が書けるのだ』とアピールできそうなブログを書いたら、

【クラウドソーシング】に登録しましょう。

クラウドソーシングとは

インターネットを介して業務を依頼するビジネス形態のこと。

【ランサーズ】
【クラウドワークス】
【クラウディア】
日本最大級クラウドソーシング クラウディア
【ビズシーク】
手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】
はるママ

会員登録は無料なところばかりなので、まずは登録だけして、どんな案件があるか確認してみるのも勉強になりますよ✨

はじめてで、文章にまだ自信がない時は必ず【初心者OK】の案件を選ぶようにしましょう。

初心者OKの案件だと、依頼主にもこちらが慣れていないことは分かっているので、丁寧に教えて下さる場合があります😌✨

その場合は、こちらも教えて頂く立場になるので、依頼主に精一杯の努力で答えるようにしましょう。

WEBライターになるとどうなるの?

WEBライターになれば、副業としては月収は5万円〜20万円程度で、

フリーランスの専業Webライターになれば、月収10万円から100万円以上も可能ですが、大多数は月収10万円から50万円程度です。

はるママ

フリーランスだと、自分の得意な事なら100万以上でも安定して稼ぐことができるでしょう✨

多くの人はWebライターとしての転職やフリーランスになる前に、副業としてWebライターの仕事を始めます。

それは、WEBライターとしてすぐに満足できる収入を得ることは難しいからです。

WEBライターになった後は、WEBライターとしてのスキルを磨いて、自分の文字単価を上げる必要があります。

スキルが上がれば、企業から業務委託を任されたりするので収入は自然と増えていきます。

そのために、常に本やスクールでの勉強や、自分の向上心を常に持つなどの努力を怠らないようにしましょう😌✨

WEBライターになるためのオンライン『ライティングスクール』

【メイカラ】
【SHElikes】
【あなたのライターキャリア講座】
ブログ

\ ConoHaは初心者向けのレンタルサーバー🤗 /

1年契約だとすると年1万円あれば自分のサイトが作れて、そこから収入を得る仕組みを作れます😍✨

期間限定キャンペーンを今すぐにチェック🤭

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

いいなと思ったらシェアお願いします🤗
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらから

コメントする

CAPTCHA


目次