MENU
SWELL
SWELL

\ 当サイトデザインはSWELLです🤗 /

SWELL公式サイトからオシャレなデザインを覗いてみる🤭

ConoHa
ブログ

\ ConoHaは初心者向けのレンタルサーバー🤗 /

1年契約だとすると年1万円あれば自分のサイトが作れて、そこから収入を得る仕組みを作れます😍✨

期間限定キャンペーンを今すぐにチェック🤭

【ブログ村】ランキング参加してます😊
【PR】15記事で月10万円を生み出せる再現性100%の『売れる記事導線』テンプレート付きガイドブック

WEBデザイナーになるにはどうするの?必要なスキルと資格と手順

当ページのリンクには広告が含まれています。

\ 福岡の大手銀行運営で最新のネットバンク😊 /

\ 登録で最大13000円分貰えるチャンス!😊 /

フリーランスでWEBデザイナーになるには、まずどうすればいいですか?

はるママ

WEBデザイナーに必要な物を全てリストアップしていきますね✨

この記事では、【ママにおすすめのフリーランス 】の中で紹介したWEBデザイナーについて詳しくなり方を解説していきます。

目次

WEBデザイナーについてまとめ

働き方パソコン1台で在宅ワーク
平均年収約360万円
向いてる人・デザインが好き
・正確で粘り強い作業ができる
・時間のかかる作業を効率化するのが得意
・依頼主に合わせて柔軟に対応できる人
・コミュニケーション力がある人

WEBデザイナーは、今ニーズが急増している人気の仕事です。

インターネット需要が拡大しているのと、WEBデザインはどんな業種にも必要なものなので、それを行えるWEBデザイナーは貴重な存在です。

WEBサイトを見た時に、目を引くデザイン、見やすいデザインを自分も作れそうだなと思ったら今がチャンスだと言えますね😳✨

WEBデザイナーは、基本設計から画像、アイコン、書体まで、デザイン面を総合的に作り出していく仕事でので、

発注者が望むデザインを企画・制作して、美しく見やすいWebページを作ります。

もし、自分で作成したサイトが多くの人に見られたらと思うと、とてもやりがいがありますね✨

多くの人に見られるデザインを作るには、レイアウトや配色を学ぶ必要がありますが、

生まれつきのセンスや感覚がなければWEBデザイナーにはなれないのでしょうか🤔

そこで、WEBデザイナーに必要なものを調べてみました😊✨

よく似た仕事にイラストレーターがありますが、イラストレーターは、自分が1から手がけたイラストが、ポスターや本の表紙、Webサイトのトップページに載ります。

WEBデザイナーは例えば、新聞広告、雑誌、看板、カタログ、ポスター、パッケージなどのレイアウトを考えます。

WEBデザイナーに必要なもの

WEBデザイナーに必要なのは、ずばり『WEBデザインの知識』です😳

「なにを当たり前な、、、」と思うでしょうが、ここで重要なことは、

稼げるWEBデザインの知識だと言うことです。

【稼げるWEBデザインの知識】とは何かと言うと、

依頼する側は、依頼したくないような『集客できるデザイン』を作れる人材を求めているので、

「ただデザインが好き」だけでデザインを作成していては、誰にも依頼されずにフリーランスとして稼ぐことはできません🥲

そこで、「自分はデザインが好き」「デザインに自信がある」のだとしても、まずは正しいWEBデザインの知識を学ぶ必要がありますね。

WEBデザイナーに必要なスキルや知識

これらは、はじめから全て身につける必要はないですが、本格的にWEBデザイナーを目指すなら、覚えて損はありません🤔

学ぶ方法は沢山ありますが、まずは本などで気軽に学んでみてはいかがでしょうか?😊✨

本気でWEBデザイナーを目指すならオンラインスクールで学ぶのがいちばんですが、

受講費もありますので、急いでフリーランスになる必要がない方はこちらの本からWEBデザインの知識をつけてみましょう👇

WEBデザイナーになる方法

WEBデザイナーになる方法を、5つのステップに分けてみました😊✨

STEP
スクールに入るか独学でデザインを学ぶ
STEP
インスタやブログでデザインの実績を作る
STEP
ポートフォリオを作る(作ったデザインをWEBサイトや資料にまとめる)
STEP
求人に応募する
STEP
選考と内定
はるママ

独学で学ぶよりおすすめなのは、スクールに入りデザインを学ぶことです。
なぜなら、スクール卒業後の案件獲得までのサポートがあったりするからです✨

WEBデザイナースクール

気になったスクールで、まずは無料体験をしてみるのがおすすめです。

沢山のスクールがありますが、講師との相性やサポート体制は実際に体験してみないと分かりません。

せっかくお金を払って学ぶなら、自分が納得できるスクールを探すほうがいいと思いますよ😳✨

Webデザインを学べる本

WEBデザインスクール

【ChapterTwo】
副業・フリーランスのWebデザイナーを目指すなら『ChapterTwo』
【ぬるま湯デザイン塾】
【Fammスクール WOMAN】
女性のライフデザインのために生まれた「Fammスクール WOMAN」
ママのための1ヶ月「Fammデザイナースクール」
【日本デザインスクール】
1600名が実証済みの日本デザインスクールが提供するWEBセミナー
デジハリ・オンラインスクール

個別相談はコチラ
はるママ

無料の相談会やセミナーがあるところばかりなので、
まずは体験や相談をして、自分に合うスクールか確認してみる方が効率的ですよ✨

はるママ

実績を積むために『ブログを作る』とありますが、アフィリエイターになる必要はなく、無料のアメブロなどを利用すれば大丈夫です✨

ブログの内容は、日記でもなんでも大丈夫ですが、『多くの方に注目されやすい目を引くデザイン』になるように作成してみましょう😌

『自分はこんなデザインが作れるのだ』とアピールできそうなブログやインスタアカウントを作成したら、

求人に応募してみましょう👇

WEBデザイナーの求人

派遣社員や正社員の他にも、副業で気軽にできるクラウドソーシングなどに応募ができます。

Webデザイナー職に強い転職エージェント

クラウドソーシング

【ココナラ】
知識・スキルの販売サイト【ココナラ】
【ランサーズ】
【クラウドワークス】
クラウドワークス
【クラウディア】
日本最大級クラウドソーシング クラウディア
【ビズシーク】
手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】
はるママ

会員登録は無料なところばかりなので、まずは登録だけして、どんな案件があるか確認してみるのも勉強になりますよ✨

はじめてで、デザインにまだ自信がない時は必ず【初心者OK】の案件を選ぶようにしましょう。

初心者OKの案件だと、依頼主にもこちらが慣れていないことは分かっているので、丁寧に教えて下さる場合があります😌✨

その場合は、こちらも教えて頂く立場になるので、依頼主に精一杯の努力で答えるようにしましょう。

WEBデザイナーになるとどうなるの?

WEBデザイナーになると、

  • Web制作会社や自社サービスの制作を行う企業で働く
  • フリーランスや在宅ワークで働く

などの選択肢があります。

Webデザイナーの平均年収は300~400万円前後ですが、

フリーランスとして働く場合、単価は自分で提示することもできるので、スキル次第で高い年収を目指すことが可能です😳✨

最近では、SNSから個人で案件を獲得する方も多くいて、初心者で難しいパソコンスキルが身に付いてなくてもデザイン次第ではお金になる場合もあり、

初心者でも働きやすい環境になりつつあります😊

SNSから個人で案件を獲得する場合、インスタやXで、DMなどの営業を行ったり、

自分のブログサイトをSNSで紹介して、『こんなデザインできます』とアピールしてもいいですね😳✨

アピール次第では、依頼主から案件を提示される事もありますが多くはないので、コミュニティに入るなどで、

人伝いに紹介してもらうことで案件を獲得する方が、確実だと思いますよ🤔

その場合は、営業スキルやコミュニケーションスキルもあると、個人でも案件を獲得する確率が高くなります。

『あなただからお願いしたい』と思ってもらえるように、アカウント発信をすると自然に案件を獲得する事ができるので、

挑戦してみてはいかがでしょうか😊✨

ブログ

\ ConoHaは初心者向けのレンタルサーバー🤗 /

1年契約だとすると年1万円あれば自分のサイトが作れて、そこから収入を得る仕組みを作れます😍✨

期間限定キャンペーンを今すぐにチェック🤭

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

いいなと思ったらシェアお願いします🤗
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらから

コメントする

CAPTCHA


目次