MENU
SWELL
SWELL

\ 当サイトデザインはSWELLです🤗 /

SWELL公式サイトからオシャレなデザインを覗いてみる🤭

ConoHa
ブログ

\ ConoHaは初心者向けのレンタルサーバー🤗 /

1年契約だとすると年1万円あれば自分のサイトが作れて、そこから収入を得る仕組みを作れます😍✨

期間限定キャンペーンを今すぐにチェック🤭

【ブログ村】ランキング参加してます😊
【PR】15記事で月10万円を生み出せる再現性100%の『売れる記事導線』テンプレート付きガイドブック

ブログが書けないやめたくなった時にもう一度出来るようになる方法

当ページのリンクには広告が含まれています。

\ 福岡の大手銀行運営で最新のネットバンク😊 /

\ 登録で最大13000円分貰えるチャンス!😊 /

ブログ記事が書けない

もうブログが書けないし面倒くさいな

ぜんぜん稼げないしもうやめたい

ブログで収入を得るには、悩みが尽きません。

そう言う私も同じで、

日々、「何書こう」「稼げない」「時間無い」「もうできない」という悩みは持ち続けています😢

はじめにお伝えしたいのは、

悩むのは普通の事です。

プロのブロガーももちろん私も、

毎日悩みながら不安になりながら、時には失敗して挫折しながらブログを続けています。

この記事では、

『ブログで悩んでつまづいてしまった時』に、何をするべきなのかを、具体的に紹介します😊✨

この記事について
  • ブログ初心者だからブログの不安なことを知りたい
  • ブログを続けたいけど悩んでいるから解決法が知りたい
  • 具体的に何をするべきなのか知りたい


『素人でも最短で月5桁稼いだ方法が今すぐ知りたい』👈そんな方は、

超特化ブログの収益化サイト設計ガイドブック

はるママ

【超特化ブログ】に絞り、『15記事で月に10万円以上のアフィリ報酬を稼ぎ続けている』まおサンのTipsです✨
私は、これで月5桁達成しました!

\ 稼ぐ思考が分かるからなんでも売れる /

目次

私がブログをやめたくなった理由7つ

ブログを始めたばかりの頃は私も、

3ヶ月で収益化するぞ!

100記事を目指して頑張るぞ!

と、やる気に満ち溢れていました。

でも、

子供との時間や家事に終われて、ブログ作業はいつも深夜になったり、

次の日も、朝からやることがいっぱいで、ブログ作業がどんどん後回しになり、

当然ブログが全然進まなくなって、正直モチベーションがかなり下がってました😢

ブログの悩み

そんなときに、こうなった原因を書き出してみたら、

『ブログではよくある悩み』なんだと分かって、解決方法を必死で探してみました。

まずは自分の悩みや、足りない所を理解することで解決方法を思いつくことが出来るようになります😊✨

ブログをやめたくなる理由7つ』を紹介していくので、

まずは自分に当てはめて見て下さい😊

①「稼げるって聞いたのに稼げない」

ブログは1年以上かけて育てていくのが当たり前です。

『1ヶ月で収益化!』や『これをやれば稼げる!』とうたっているのは、

実はその裏でものすごい努力をしていたり

たまたま一回で”当たり”にたどり着いただけで、誰でも簡単に稼げるわけではありません。

  • 記事を毎日書く
  • ネタをリサーチ分析する
  • 自己投資をしている
  • 適切なキーワードを探す
  • 心理テクニックを利用する
  • 本を読む
  • スクールやセミナーに参加する

ブログで収入を得ている人は、この工程を毎日ひたすらやり続けます。

稼げない理由は、これらができていないからです🥲

②「時間がないネタがないから記事が書けない」

『時間が無い』のは、言い訳です🥲

例えばスマホをさわれる時間さえあれば、ブログは出来るので、

ここは頑張る必要があります。

まとまって作業する時間がないなら、

作業を細かく分けて「5分で出来る作業」「15分で出来る作業」など、

分割して取り組むといいでしょう😳✨

ブログ作業を分割してみよう
  • タイトルだけ考える
  • 画像だけ作る
  • 目次だけ作る
  • 1行だけ書く
  • キーワードを探す
  • キーワードをリサーチする
  • キーワードを絞る
  • キーワードを決める

細かく分けることで、1つの作業時間は5分で終わらせます。

あとは作業した事やアイデアなどを、スマホやアプリにメモをして、時間ができた時に一気に書いていきましょう🤗✨

ブログ記事ネタがなく、書くことが決まらない場合は、

トレンド記事など、今世間で話題になっている事を記事にすれば、

ネタが尽きることはないので、ぜひチャレンジしてみて下さい😳✨

③「調べるのがめんどくさい」

ブログのキーワードを調べたり、分析する作業はとても大変です🥲

私も大嫌いですが、

まずは、自分の身近な事を記事にすればそこまで大変ではないと思います。

例えば、自分の今の仕事や子育て経験など、

調べなくても詳しく書ける内容をブログにすれば、それほど大変な作業では無くなります。

仮想通貨など、はじめてチャレンジする事で全く知識がなくても、

『分からない』と言う、自分のリアルな感想をまとめたり、運用結果をそのままブログにすれば大丈夫です😊✨

『ブログがぜんぜん書けない、、、』と、記事にしてもいいと思います😌

④「ブログの勉強が出来ない」

時間が無くても、お金を払わなくても、ブログの勉強する方法は沢山あります。

セミナーやコンサルで時間やお金を消費する以外にも、無料で勉強する方法は、

ライバルサイトを見たり、InstagramやXで「ブログ運用」について発信しているアカウントを見たり、

本の読み放題を無料体験する方法があります😊✨

⑤「他の事をやっててブログが出来ない」

ブログをやる目標を見失うと、他の事に目が移りがちです。

ブログで稼げないからポイ活を始めてみたり、スマホゲームや動画を無駄に見続けてしまったり。

やることが多すぎて頭がパンクすると、多くの人はスマホゲームや漫画などの娯楽にはまってしまうらしいです🥲

そんな時は1度止まって、ブログを始めた理由を思い出してみましょう✨

ブログは、続けなければ結果を出すことはできません。

毎日5分でもいいので、ブログに集中する時間をなんとか作ってみましょう😊✨

⑥「みんな稼げてるのに頑張っても稼げない」

どんなに一生懸命ブログを書き続けても、

稼げる人と、稼げない人がいます🥲

前に進んで行っても、ぜんぜん違う方向に歩いてたら目的地には着かないのと同じ理由で、

頑張ってるのに稼げないには理由があります🧐

まずは上手くいってない事を受け入れて、違う方法や、思いきってジャンルを変えてみる事も試してみてください。

あと、ブログの結果を他人と比べるのはやめましょう。

焦らずに自分の今できることをコツコツ積み上げていくことが大切です☺️✨

⑦「ブログが楽しくなくなって書くのが苦痛」

ブログは読んでくれた人の悩みを解決して、幸せにする事が目的です。

悩みを解決する事が目標なので、

「楽しくない」「苦痛」「めんどくさいな」

って思いながら書いた記事で、読む人が幸せになれるでしょうか?

まずは自分の幸せを1番に考えてください☺️✨

モチベーションをあげるには、本を読んだり、どんな未来を作りたいかを考える事が必要です。

具体的にやることは、

今やらなきゃいけないことを全部紙に書いてみて、まずは一番上から順番に解決していきましょう。

焦って悩んで、それが苦痛になってブログが続かなくなるなら、

1度スピードを落としてみて、ゆっくり自分のペースで進めていく事が成功の秘訣です😌✨

ブログが楽しくなる方法

ブログを続けていく上で必要なのは自分が楽しいかどうかです。

小さな達成感を作っていくと、ブログを書くのが楽しくなります☺️✨

しかし、「収入30万円!」や「アクセス数10,000!」など、なかなか達成できない目標を立ててしまう事は間違いです。

まずは、「1記事書く」「1円稼ぐ」など、

できるだけ簡単な目標を立てていきましょう✨

「キーワードを探す」「タイトルだけ書く」「キャプション画像だけ作る」など、ブログ作業を進める目標でもいいですね😊✨

ブログを簡単に書くためのツールに頼る

ブログを簡単に書くには、

有料のツールに頼ることも必要です🥺✨

例えば、

スキルアップする為に本を読んだり、ブログを収益化させる方法が勉強出来るTipsやnoteを購入します。

Canvaを有料にしたり、セミナーやコンサルを受ける方法もあります。

私は半年間収入がゼロでしたが、

有料Tipsを購入して、実践してすぐに、

月5桁稼ぐ事が出来ました😳✨

ブログを書くのが辛い時にやる事まとめ

  • ブログが書けない理由を見つける
  • ブログが書けない理由を1つづつ解決する
  • 小さな成功を積み重ねる
  • ブログ作業を簡単にできる有料ツールに頼る

ブログは躓くのは当たり前です😌

みんな必ず努力して、乗り越えなければならないことです。

私も、つらい時期もありましたが、

なんとか1年ブログを頑張ることが出来ました。

ぜひ一緒に頑張りましょう😊✨

ブログ

\ ConoHaは初心者向けのレンタルサーバー🤗 /

1年契約だとすると年1万円あれば自分のサイトが作れて、そこから収入を得る仕組みを作れます😍✨

期間限定キャンペーンを今すぐにチェック🤭

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

いいなと思ったらシェアお願いします🤗
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらから

コメントする

CAPTCHA


目次